鐵三角新款耳機 ATH-CKR100 , ATH-CKR90 , ATH-CKR70

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20160530_759683.html
オーテク、ダイナミック型を対向配置したハイレゾイヤフォン「ATH-CKR100/90」

オーディオテクニカは、“原音再生”、“高解像度”、“高レスポンス”をコンセプトとした「Sound Reality series」のイヤフォン3機種を6月17日に発売する。価格は全てオープンプライス。店頭予想価格は、2基のダイナミック型ドライバを対向配置した「ATH-CKR100」が4万円前後、「ATH-CKR90」が2万円前後、ダイナミック型ドライバ1基の「ATH-CKR70」が1万円前後。全モデルハイレゾ対応。

ドライバを対向配置する「DUAL PHASE PUSH-PULL DRIVERS」

 上位モデルの「ATH-CKR100」と「ATH-CKR90」は、DUAL PHASE PUSH-PULL DRIVERS機構を採用。2基のダイナミック型ドライバを、向かい合わせに配置したもので、片方のドライバには逆位相の信号を入力する事で、互いに逆の動き方をする。

 ユニットが振幅する際、前に動く時よりも、後方へ引く動作の方が鈍い事があるが、DUAL PHASE PUSH-PULL DRIVERSでは向かい側のユニットからの音圧が、後ろに引くユニットを後押しする役割を果たし、理想的なリニアドライブ(前後直進運動)が実現できるとする。

鐵三角CKR新兩動圈耳機,DPPPD正反相信號推拉設計

本帖最後由 savepilot01 於 2016-5-30 14:42 編輯

ATH-CKR100
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2831




ATH-CKR90




ATH-CKR70 BK

TOP

即係……當年既CKR-7、CKR-9、CKR-10換線版?
會唔會出埋CKR-90LTD嫁

不過佢條可換式A2DC線真係搞到"換線"呢樣野變得可有可無,得佢自家D線先用到,晒氣

TOP

100系列終於出換線版啦
但點解噤怪既?

TOP

孤兒仔插頭,同im系列一樣

TOP

即係……當年既CKR-7、CKR-9、CKR-10換線版?
會唔會出埋CKR-90LTD嫁

不過佢條可換式A2DC線真係搞 ...
ken9999 發表於 2016-5-30 14:53



反正肯定有玩家唔換唔安落
佢都係迎合消費者需求啫

TOP

http://av.watch.impress.co.jp/docs/review/review/1004990.html

ダイナミック型対向配置が進化! オーテク新シリーズ「CKR100/90/70」を聴く

日本網站出了review

TOP

http://www.phileweb.com/interview/article/201606/20/373_2.html
―― 「いい音」や「原音再生」というと、モニター調のサウンドを思い浮かべる方もいらっしゃると思います。実際、この4月に発売された楽器市場向けモデルの「ATH-E40」は、φ12.5mm×2のモニタリング用DUAL PHASE PUSH-PULL DRIVERSを搭載していますよね。CKRとEシリーズの違いは何なのでしょうか?

田久保:CKRはリスニング用として「音楽を楽しむ」ために作られているモデルで、Eシリーズは「音を聴くため」に、フラットサウンドを目指して作られているところが大きな違いです。また外観的にも、Eシリーズは装飾性をほとんど省いています。

―― CKR100もE40も目指すサウンドの軸がものすごく違うわけではないですよね。CKR100も方向としてはニュートラルで、低域や高域にポイントを持たせつつ、バランス良く鳴らしてくれるイヤホンだと感じました。

田久保:もともとCKRは、様々な技術検討を重ねた結果、最上位にふさわしいサウンドを実現できるのはプッシュプルドライバーだという結論になったんです。まずCKR10/9に搭載し、その後低域をより出せるように検討を重ねてSOLID BASSシリーズ「ATH-CKS1100」にも投入。そしてモニターにふさわしいフラットサウンドも実現できるということで、E40にも採用することになりました。

TOP